AIが仕事を奪うのではなく、人間に好きな仕事をさせてくれる!?『10年後の仕事図鑑』落合陽一 堀江貴文

スポンサーリンク

こんにちは、さくらこ(@sakurakofuwa)です。

今回紹介する本はこちら

『10年後の仕事図鑑』落合陽一 堀江貴文

立て続けにホリエモンさんの本^^

落合さんとの共著です。

お金のことを学ぶ上で、仕事は気になるところです(´∀`)

 

AI(人工知能)で仕事がなくなるという心配は無駄

さくらこ
周りでも聞くよ〜。AIが自分の仕事を奪うから怖いって…
たかし
そうだね。でも、AIは人間の仕事を代わりにやってくれて、自分の好きなことをさせてくれるって!

今まで自分が一生懸命仕事をしていたことを AIがしたら、「お給料がもらえなくなるのではないか」という不安に駆られて、「AIが仕事を奪う」という恨みに似た感情になるかもしれません。

でもこの本では、辛い仕事をAIが代わりにやってくれて、人間は好きな仕事ができると提唱しています。

人手がなくなれば、なんとか人を集めようとして給料を上げるだろうし、機械化してそもそも面倒な仕事がなくなる。

なぜ安い賃金の仕事がなくならないかというと、安い賃金でも仕事をしたいという人がいるからです。

結果的にAI化するよりも人間がやったほうがコスト削減になってしまうのが現状です。

好きでやってるならいいのですが、辛い仕事ほどやらないほうが会社にとっても人間にとっても効率がいいかもしれませんね。

 

国民全員がお金をもらえる?ベーシックインカム

さくらこ
AIが人間の仕事を軽減してくれることはわかったけど、収入がなくならないの?
たかし
堀江さんは、「収入源」という概念がおかしいと書いているよ。働かなくても生きていけるという考えがあるからなんだ。

「ベーシックインカム」とは、政府が国民に一定額の現金を支給する制度のこと。就労や資産の有無にかかわらずすべての個人に対して、最低限必要なお金を無条件で給付する制度を指す。

実は、2016年6月にスイスでこれについて国民投票が行われて、否決となっています。

このベーシックインカムがあることで、働くことが苦手な人は働かなくてもいいですし、働くのが好きな人はどんどん仕事をしてさらにお金を得られるという仕組みです。

実は、多くの企業は不況時に無理矢理仕事をつくって雇用を維持した結果、赤字になっている。つまり、社員たちに給料を払うために社会全体で無駄な仕事をつくっているのだ。その中で、皆が労働信仰に支配されてイヤイヤ働いている。

さくらこ
会社員の人を見るとみんな暗そうに見えるよ。仕事が原因でうつ病になる人も多いみたいだし、働きたい人だけ働くのはすごくいいと思うなぁ〜!

 

これからは趣味が仕事になる!夢中になれることを伸ばす!

さくらこ
せっかくだから、ベーシックインカムをもらった上でさらに働いてみたいなぁ♪ ただ、AIがやらなくて人間だからこそできる仕事ってなんだろう?
たかし
AIは単純作業だとか、ルールがあるものが得意だから、これからは面白いことだとか魅力的なことをしている個人が稼げるんじゃないかな?

何度も繰り返し述べてきたように、好きなことにハマれば、お金なんて稼げるようになる。「お金のために働く」のではなく「好きなことでお金を得る」ほうが大切だ。

機械ができてしまうことは機械がやってしまうことでしょう。

そうとなると、個性が売りにした人が成功しそうですね。

今の時点でもYouTuberが流行っていて、小学生のなりたい職業にも堂々のランクインをしています。

ヒカキンさんでもYouTube動画を作るのは1本5時間くらいかかるので大変なことだとは思いますが、楽しそうに仕事をしているのが小学生に映ってるからなりたいと思うのではないかと感じます^^

 

「副業はダサい」やりたいことを本業に!

さくらこ
今のうちから好きなこと始めようかな!最近終身雇用制度がなくなって副業解禁してるし♪
たかし
いいかもね!ということは、さくらこさんは嫌いな仕事を本業にしてるの?

おそらく、「二足のわらじ」を目指すほとんどの人は、「本業」を食いっぱぐれのない「ライフワーク」として位置づけ、「副業」を本当にやりたい「ライフワーク」ととらえているのだろう。ただ、僕からすれば、なぜ本当にやりたい仕事で人生を満たそうとしないのか、理解ができない。

「確かに。」の一言が真っ先に出ました。

どこかで本業は辛いもの、副業は本当にやりたいことと先入観があるのかもしれませんね。

 

でも、そんなにすぐには実行できない人は多いですよね。

「何か食べたいものある?」と聞いたときに、「うーん、そうだな」と言って20分くらい黙っている人は、もしかしたら今の時代を生きていくのには向いていないのかもしれない。そこから脱却するには練習が必要だ。

本当は、「今、何したい?」と言われたら、小さなこと含めて10個くらい挙げられるといい。そしてすぐに実行に移せるといい。

初めは決断は難しくても、夕飯を決める程度ならすぐに決められそうですね♪

決断できないのは自分がおかしいというわけではなく、特に疑問を持つような出来事がなく生活できることが、意思決定の能力低下の原因です。

だから、自分を責めないで大丈夫!^^

大事なのは、「すぐに行動に移せるかどうか」だ。

 

『10年後の仕事図鑑』まとめ

10年後と書いてあるのに、未来のことはわからないともあったのが少し面白かったです 笑

今はベーシックインカムはありませんが、もらえるようになる日は遠くないように感じました。

私自身、今ブログを書くのが楽しいです。

だからこそ、これを伸ばして行って、もっといろんなことにすぐに挑戦しようと意気込めました♪

 

  • なくなる仕事・変わる仕事
  • 生まれる仕事・伸びる仕事
  • お金の未来
  • 自分の人生を生きよ

書評では詳しく書きませんでしたが、このようなことが具体的に書かれています。

 

今をどう生きればいいのかわからない人、必読です!

以上、さくらこさんの書評でした٩( ‘ω’ )و

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください